看護学校 看護師・准看護師の資格が取れる学校。看護師資格が取れる全国の看護学校や看護大学が見つかる

看護師資格をとるには

看護師になるには高校卒業後に法律で定められた大学や短大、専門学校などで
3年以上勉強をして国家試験を受験に合格することで看護師になれます。

ほかにも准看護師から2年家庭の学校で勉強して国家試験を受けたり
高等学校から5年一貫教育の養成課程で、勉強して国家試験を受験する
方法もあります。

看護学校でのカリキュラム

看護師学校でのカリキュラムでは最低93単位、約2,900時間の教育が
行われています。
内容は一般教養の基礎分野と医学系の基礎を学ぶ専門基礎分野と
専門分野、それに臨地実習です。

基礎分野では人文科学などや外国語に保険体育などがあり、専門基礎分野
では人体の構造や疾病の成り立ちなどを真なぐ解剖生理学や生化学に
薬学など医療の基礎を学びます。

専門分野では基礎の看護学から対象によって異なる成人看護学や
老年看護学に障子看護学、母性看護学など実務に近い知識を学びます。
臨地実習は全ての授業の中でも特に多くなります。

看護師の国家試験

国家試験は年に1回2月の末に実施され、3月末に結果が発表されます。

看護学校 看護師・准看護師の資格が取れる学校・大学MENU

Copyright (C) 2010 看護学校 看護師・准看護師の資格が取れる学校・大学. All Rights Reserved.